〜2歳4ヶ月〜


満開の桜の下で満開の笑顔。


(1週目)H.17.4.4〜4.10
  桜が満開。ママ友とお花見にいってきました。めずとかぐを連れて! なんとなく調子が悪いのかめずのテンションはいまいち。でも外はあったか。ぽかぽかを通り越して暑いくらい。お弁当を買ってみんなで桜の木の下でランチ。みんな気持ちよくて食欲倍増! 他の子は上手に箸で食べてたり、ブロッコリーとか丸ごともぐもぐ、お弁当をしっかり食べていたり、、、それに比べ、明らかにめずは食に対して貪欲な気がする、、、。食後はシャボン玉タイム。電動のシャボン玉で大量に飛ばしたら、わたしたちのグループの子ども以外も釣れる、釣れる。小学校はいるかはいらないかぐらいの男の子が、やりたくって勝手に機械にさわろうと何度も手をだしてきた。この辺はまだ2歳児のほうが「やりたい、貸して」って言えるからおりこうさん。花見は緑道でしたのだけれど、途中車の走る道路につながっているので、遠くまで走っていってしまう子供達を追いかけ、なぜだかママたちぐったり。(笑)。それから我が家で遊びタイム。ここで、3ヶ月前みんなが遊びに来たときと比べてめずの成長がみられた。前回は友達が自分のおもちゃにさわるたびに「めずくんつかってるから!」とつかってないおもちゃまで独占しようとしていためず。それが今回は友達が自分のおもちゃに触ってもびっくりするぐらい怒らないのだ。型はめパズルなんてちょっと仲介してあげれば、みんながひとつのおもちゃに集中しても仲良く順番に遊べていたし。おともだちもみんなおしゃべりが上手になって多少の意思疎通ができるようになってきてるからかな。、、、が、めぐちんがトイレにはいったとき、めずがコンビカーで転んで頭をぶつけた。泣いてるめずをトイレからでて抱っこしたら、泣き吐きしてしまったよ。泣いたのがきっかけか、、、でも午前中明らかにテンション低かったからねぇ、、、調子悪かったんだろうなぁ。なんかここ数日調子がすっきりしない。最後はみんなが帰る直前座布団の上で力尽きていた。
  めずの保育園の入園式。あれから一年たったのねぇ。週末体調を崩し、昨夜は何度か「お水飲む」と目がさめるたびに水を飲んだめず。今日は保育園お休みしてひさびさの病院かなぁ、、、なんて思っていたけれど、、、。とりあえず朝食は昨日に続きめずの好物のうどん。おそるおそるあげたものの、「もっと食べる」と食欲あり、熱もなし。状態を保育士に伝えおくりだした。昨日の傾向から言えば、食べた朝食を昼食を食べるときに吐くはず。そろそろお迎えコールくるかしら、、、とすたんばってたけど、こなかった。お迎えにいったら、今日洗ってもっていったばかりの布団カバーが返されていた。やっぱりお昼寝中吐いた?って思ったら、鼻血だそうだ。(笑)。どうやら治っちゃったみたいだね。土曜の昼から日曜まるまるほとんど食べたもの吐いたのに、脱水傾向もなく復活。相変わらずめずの体力に脱帽。でもはなぜか甘えん坊だったなぁ。今さら赤ちゃんがえり? かぐを抱いていると「めずくんのお母さんよ」とかぐをどかして膝にのろうとする。かぐにとってもお母さんだって、、、。(笑)。そうそう、今日の買い物中同じくらいの女の子と目があったら「めずくんのお母さんよ!」と女の子はなにも言ってないのにガード。かわいいね。「抱っこ、抱っこ!」という回数も多かった。やっぱり調子が本調子じゃなかったからかなぁ。
  保育園では元気に過ごしためず。園庭にでるとまずはコンビカーに直行。しかし、3歳児が雨あがりで大胆などろんこ遊びをしているの見て固まってしまった。そして、3歳児がぽつぽつ園庭からいなくなると、、、はじまった、、、シャベルをもってバシャンバシャンと泥水の中で遊び始め、、、今度はなかなか部屋にはいろうとせず。かなり楽しかったようだ。その日は服も靴もまっくろけ。また別な日は園庭でフープを渡ったり砂遊び。気温がすごく高い日で顔は赤いし、、、で、早めに部屋にはいろうと誘うもののとにかく「はいりたくない!」「もっとお外にいた〜い!」で、、、この時は何を言ってもこたえる気配なし、、、。そんなに嫌なんだ〜というほど抵抗。
  1日1回は寝言を言ったり、寝ぼけて泣きわめいておきるめず。「かえして〜〜」「だめよ!」「「ど〜いて!」「めずくんの!」、、、も〜、いつも夢見が悪い。保育園の競争社会はそんなに過酷なのか!? いや、K’sにからかわれてる夢かもしれないけど。(笑)。それが、今朝はひさびさに目覚めがよくて。。。「マ〜マ! おはよう。トーマス楽しかったよ。」とにこにこ寝ぼけ起きだった。いつもこんな夢だといいのになぁ。
  ふと思った、めずが以前ほど歌わなくなったなぁ。前は保育園からの帰りとか遊んでるときか結構頻繁に歌っていたのに。今日は金曜だから布団カバー一式が外にだされていた。そしたらめずが「これは○○くんの、これは△△ちゃんの!」と教えてくれた。さすがに1年もいっしょにお昼寝してたらおぼえるのねぇ。おままごとでは「ママ、はいど〜ぞ。スプーンで落とさないで食べてね〜」だって。(笑)。K’sがめぐちんをいじめるふりをすると「パパ、いいから!」とパパの手をふりほどき助けてくれる。ポスト型の貯金箱に「POSTO」と書いてあるのをみつけて「ABCのおうたよ〜!」だって。あ、あとは「TOKYO GAS」のシールとかもね。この文字が「ABC」の歌にでてくる文字の中のひとつってわかったのね、、、これにはびっくり。最近ズボンとパンツ型のおむつを自力でぬげるようになった。おむつとズボンもほぼ自力でもちあげるように。ちょっとづつ、めずなりにいろんな面で成長してるね。相変わらず内弁慶なめず。買い物のレジのおばさんや自転車整理のおじさん、パートさんにも「バイバイ」だけは自らする。、、、が、なかなか「ただいま!」「こんにちわ」の挨拶はしない。お菓子だけはしっぽふってもらいにいくけど。「どこいくの?」「保育園楽しかった?」ときかれても答えやしない。で、部屋に戻るとぺらぺらしゃべりだす

  めずのお休み土曜日。K'sはいつもお仕事だけど、お昼には食事に戻ってくるし、買い物の時はかぐをちょっぴり預けたりできる。が、、、今日から3週間いつも土曜いっしょに仕事してるパートさんが、海外転勤になった娘家族に会いにアメリカにいってしまった。よって店番はK’sひとり。頼れません、、、。まずはめずをベビーカー、かぐを抱っこ紐で公園に散歩。K’sにお昼を差し入れて、ふたりはお昼寝。買い物はかぐを抱っこ紐、めずは手をつないで歩きでいってみた。ほとんどの行程手をつないで歩いてくれて、成長したなぁ。おやつはいっしょに「ホットケーキ」をつくった。めずの好きな「しろくまちゃんのホットケーキ」という本と同じつくりかたなので、めずはうれしそうにお手伝い。本当はもっと料理とかお手伝いさせるべきなんだろうけど、ついついめんどくさくってねぇ、普段はほとんど近寄らせない。はふぅ、パパがサラリーマンで子ども2人の家庭はこれが週末以外毎日か〜、、、大変だ。日曜は例のごとく、めずは6時半にねぼけ泣きで起きちゃった。つられてかぐも起きちゃった。ママには休日のおねぼうは許されないのですか、、、。(泣)。そして夜更かしして、昼近くまでのんびり寝続けるK's、、、育児ってやっぱり公平じゃないぞ。(笑)。本日は桜写真をとりにいってきた。桜は満開、風に吹かれ雪のように舞い散っていた。結局場所はめずが遊べるようにいつもの「光が丘公園」。花見客でいつも以上に人であふれてた。まずは4人で桜の前でパチリ。かぐはタイミングよく笑わなかったけど、考えたら2年前のめずの桜写真もそんなものだったね。できあがりを並べたらふたりは似てるのかな? お昼寝後は恒例のトイザラス! 前回はひきはがして帰るのに苦労したけど、今日はききわけがよかった。いつもの木製トーマスは電車が2個しかなった。最初はめずひとりしかいなかったけど、もうひとり友達がきた。「1個貸してあげようね」といったらすんなり「どうぞ。」。そこにもうひとりやってきた。「電車ない」としばらくそのこは呆然。「めずはいっぱい遊んだからおともだちにどうぞして、新幹線のおもちゃみにいこっか。」といったらこれまたすんなり「どうぞ。」。帰りも「じゃ、おもちゃおかた付けして帰ろう。またくるよ!」って言ったらすんなり遊んでいたおもちゃから離れたし。そうそう、そうやって素直にして「買って!」って言わないうちは、何度でもつれてきてあげるよ。

(2週目)H.17.4.11〜4.17
  最近会話で立場の逆転がおきた。いつもは好きな本やDVDをみては自分の知ってるものがでてくると、「これな〜んだして」と催促するめず。わたしのほうからきいたりもする。そしてめずが答えると「あったり〜、よく知ってるねぇ」とほめまくるわけです。ところが、、、急に、「ママ、これな〜んだ!?」と逆に問題をだしてくるようになった。で、めぐちんが正しく答えると、、、「あったり〜、ママよく知ってるねぇ。」とほめられるのだ。(笑)。たまに特急とかわからず「わからない」と答えると「○○でしょ〜!」と教えられる始末。あ、それから「これな〜んだ!」に全部答えると「めずくん、ぜんぶおぼえてしまいました!」なんていっちょまえに言う。めぐちんの上着のファスナーがちょっとでもさがっていると「ママ、寒いから!」といってファスナーをしめてくれる。それからおやつとか催促もしてないのに、「ママに食べさせてあげるね」と次から次へと口はつっこんできたり。(汗)。おやつと言えば、最近おやつをあげると「お皿もってきて!」とさわぐ。お皿にあけろとうるさい。食事時、エプロンを準備しないと「エプロンもってきて!」と催促。注文が多くなってきたなぁ。アイスが大好物なめず。ほどほどに好きなおやつは必ずはんぶんこしてくれるめず。、、、が、めったに食べられない大好きおやつであるアイスだと話が変ってくる。「アイス、ママにもちょうだい!」
「だめ〜」
「みんなで食べるとおいしいね、一口ちょうだい!」
このあたりでむりやりちょっとわけてもらった。
そしてほとんどひとりで食べているくせに満面の笑顔で、、、
「みんなで食べるとおいしいね!」なんて言う。
「じゃあめずくん、ママにもア〜ン!」
「ママはさっき食べたでしょ!」
「ねぇねぇ、ママにもひとくち!」
「ひとくちはないんだなぁ〜。ママはおうちにあるでしょ。」
めずがめぐちんやK'sにやきもちをやいたとき、ふたりをひきはがしていう言葉、、、「いいから、いいから!」なんでだろう?と思ってたまたま古い動画をみていたら、K'sがいってたよ、わかったからもういいよというタイミングで「いいから、いいから!」、うわぁ、K'sの口調とそっくり。それから最近なぜか思いたつと迫真の演技で、小さいおもちゃをつかもうとしてはからぶりし「めずくん、持てない!」とか「めずくん、ちっちゃいからできない!」なんてしばらく言ったあと、にへらぁと笑って「あ、できた!」なんていう。なかなかひとり遊びしてくれないめず。真新しいオモチャをゲットしたり、ビデオ・DVD・動画をみてる時はひとり集中することもあるけれど、、、。なにするにも「ママ、おいで〜!」「ママ、いっしょにあそぼ〜!」である。で、「ちょっとまっててね、すぐいくよ!」が通じない。いや、その意味がわかっているからこそか、いこじになって、「ママ、おいで、マ〜マおいで、、、、」「こっちよ、こっち〜!!」と大騒ぎ。「おむつ洗ったらすぐくるから」「お米研いだらいっしょに遊ぶから約束!」とか説明してもだめなり〜! 夕方とか忙しくて言っても相手してもらえなさそうなのを感じると「せんべい!」とかおやつを要求。これがつきっきりで相手してれば本当におなかがすかない限りおやつは要求しないのになぁ。。。
  夜、寝る前の絵本の読み聞かせが習慣になっているめず。どれでもいいというわけではないらしく、「まずはこれ、次はこれ、、、」みたいにその日の気分によって変る。ただ、短いお話など何度も読まなければならないし、毎日同じだとさすがのわたしも飽きてくるのよね、、、。めずもそういうことがあるのか、最近は長めのお話をねだることが多くなった。めずにはちょっとむずかしいんじゃないかなという友人からもらった「しょうぼうじどうしゃじぷた」が最近のお気に入り。で、わたしがなんとなくおもちゃやでみつけて気に入ったのが「こんとあき」。読み聞かせは「じぷた」と同じく4歳からになってるからどうかな?と思ったけど、けっこう長いのに集中してきいてくれた。めずの好きな電車がでてくるし、あかちゃんとか、ぬいぐるみとか身近なネタなのもいいなぁ。読んでいてやさしい気持ちになれる。どうせ読むなら1冊で満腹になるくらいのほうがわたしも楽。
  土曜日はめずとかぐをつれて公園へ。近所の公園ってたいてい他に子どもがいないのよね。通りすがりの子がいってしまうと、いっしょに遊べるかもと思うのかさびしそう。めずはやっぱりひとりじゃ退屈らしく、滑り台も自分に続いてママも登れという。仕方ないのでかぐを抱っこ紐(前向き抱き)のまま後からのぼると「めずくんも、めずくんも」とまるでともだちと遊んでるかのように楽しむめず。帰り道、いつもはいかない別の公園へ。そしたら砂場はみ〜んな知り合いの親子でうめつくされている。めずもなにかを感じるのか、そこにははいっていかなかった。保育ママがめずより小さい子をつれてきていて、その子とはシーソーをちょっとだけした。日曜日は三輪車で近所の公園まで自力でこいで公園で乗り回し自力で帰ってきた。途中であきたらもって帰るのが大変かなと今までなんとなく躊躇してたんだけど、、、ちゃんと言えば白線内を安全運転。でも、いまだにペダルをこぐのは苦手なようでつま先でけって進むめず。コンクリートの上でこれをやるとすぐに靴の先が穴あいちゃうのよねぇ。もう充分とどく足の長さなのだけど。
  保育園ではあいにくの雨の日はおへやでひも通しやままごとをして過ごした。保育士のところに「はい!」とリングをのせたお皿を持ってきてくれて「どうぞ!」とごちそう。リブロでよく遊ぶめず。友達に邪魔されたりしなければ、いつまでもあそんでいるって感じ。食事になりポツポツ友達が部屋から食事室に移動するとめずも気づいてついてくる。「手にもってるおもちゃはないないね」と話すとちゃーんと片付けてから食事室にくる。手遊びが始まるとめずも一緒に歌いながら「めずくんも!」と楽しんでいたそうだ。ぽかぽか陽気の日は砂場で裸足に! 足の指で砂をつかんで力強く砂山を登って行った。「足まっくろになっちゃった〜!」とにっこりみせるめず。手洗いをする時、蛇口を開けられず、「んっ!」「んっ!」と保育士に訴えてくる。「あけて! っていうんだよ。」と話すとオウム返しで言ってにんまり。食事の後は、一度食事室から出たのに再度戻ってきて「おやすみなさ〜い!」と笑顔で言ってお昼寝にむかうめず。1歳クラスの時はおむかえに行く頃はおやつを食べ終わってお部屋で遊び始めた頃。2歳クラスになるとおなじ時間にいくとおやつはとっくに食べ終え元気に外で走り回っている。そのうち、むかえにいっても「まだ遊ぶ!」とか言い出すのかなぁ。
  めずの一時期お風呂「嫌!」モードはすっかり影をひそめた。我が家のお風呂は基本的には、K’sとめず、めぐちんとかぐの組み合わせ。かぐのねむねむモードや、K’sのみたい番組がある、、、なんて時は臨機応変に変更。K’sとめずの組み合わせはうまれたときからで、K’sはお風呂でいろんなことをしてくれるから毎日「キャーキャー」楽しそうな声が聞こえてくる。そして、かぐのねむねむで3日ほどめぐちんとめずの組み合わせが続いたからか? めずが急に「お風呂はママと!」となってしまった。それを言い出す前日もK’sとはいり、かなり楽しそうだったのに。先にはいってるK’sがめずをさそうと、「パパはいいから、ママおいで。」と裸のパパを追い出してまでめぐちんとはいろうとするのだ。「パパはお風呂でしゃぼんだましてくれるよ、どっちとはいる?」ときくと、「ママと」とはっきり答える、、、。ほんとはねぇ、お風呂は唯一2人から開放されるわずかな時間、ひとりでのんびりしたいのに、、、。早くこのブーム去ってくれないかしら、、、だましだましいれてしまえば、楽しい声がきこえてくる、、、その一方で頭を洗う時とか泣き声も、、、。

(3週目)H.17.4.18〜4.24
  めぐちんが産休にはいったとき、なぜか登園拒否をしためず。めぐちんがお仕事いくふりをして、K’sといくことで解消。あれは4ヶ月前のできごと。かぐがうまれた後は、めぐちんがつれていっても大丈夫に。朝は元気にK'sとかぐに「いってきます!」と自転車に乗る毎日。、、、が、またあのいや〜な感じが突如現れて。朝、重い腰をなんとかあげて「いってきます!」。、、、が、自転車をみた途端「おうち帰る。」とUターンして階段を昇り始めた。嫌な予感がしためぐちんはすかさず「電車みながらいこっか!」と抱っこで強制自転車。ここでは泣かずにすんだ。寄り道して電車を見送る。そして走り出すと間もなく「おうち帰る」とぐずりだした。気をそらすため話しかけてもだめ。いつもと全然違う道を通ってもだまされずぐずぐず。保育園のいつもと反対の入り口からいってみた。一瞬だまされためずは自転車から降り「あ〜け〜て!」。ほっとしたのもつかの間園庭で「おうち帰る〜!」と泣き出した。4ヶ月前のいやいやとは異なり、もう完全に意思表示を言葉で表す。「じゃぁ、先生におはようだけでもしていかないと。」とかいろいろ言ってもきく耳もたず。まるで新入園児状態。少しめずの相手をして「どうして?」ときいてもらちがあいあず。むりやり靴をぬがすとねっころがってばたばた。入り口のドアを開けると必死で閉めようとする。一瞬めげそうになったよ、、、。なんとか中にはいっていっしょに布団カバーをかけるものの、その間中まだあきらめず「おうち帰る」、、、いったい急になんでなの? めずは休み明けの月曜だから嫌がるってこともないタイプなのに。最後おしたくして、どうしたものか、、、と思いつつ、「めず、新幹線のおもちゃだ!」というとおもちゃにむかい、「ここでばいばいと言うべきか、、、」と迷いながら言ってみたらおもちゃで遊びたくなったのか「ばいばい」、、、ことの流れをみていた保育士が「ばいばい」できたのをみて「めずくえら〜い!」とほめられたらにこにこ。はふぅ。昨日うんちがゆるめだったし体調が悪かったのかな。そして翌日、元気にいってきます。靴をはき終わったところで「あ、だめだ」と靴をぬぎだした。「あ、だめだ」は最近の口癖。部屋に戻ってしまった、、、さてどうしよう。昨日は電車でつったので、今日は「駅」でつったら渋々やってきた。約束どおり「駅」のそばを通った後は、ぎりぎりまで線路沿いに自転車を走らせたらご機嫌。保育園についたらぐずって自転車から降りないかとおもったけど、すんなりおりてくれた。やれやれ。結局、毎日踏み切り、駅、線路沿いコースでいくと保育園いきたくないモードは解消。結局理由はなんだったんだろう?
  保育園では、身長より長いスコップを持って遊ぼうとするめず。「あぶないからね。」と話すものの、本人は自覚なし。結局、保育士はそのそばを離れることができず、「ナイナイしようか?」ときいてみるものの、嫌がって逃げる。逃げるときおいかけてくるのがわかっているのでおおはしゃぎ、、、。雨が降る前にちょっと外に出た日は雨が降ってきてお部屋にかけこむと「まだ遊んでいたい」「雨なんか関係ない」といわんばかりの大泣き。靴、靴下はポイポイ投げ、拾って元に戻すとまた投げて、、、とかなり怒っていたそうだ。園庭で遊んでいる時はほんとうに楽しそう。砂場では泥んこに触れてみたり、自分で遊びをみつけてはのんびりすごしている。。たんぽぽをみつけ、とってもらうと大事そうに持って歩くめず。 食事はまあまあ食べているとのこと。苦手なものはやはりすすまないらしい。最近朝と帰りののおむつ替えの時、トイレでおしっこをするようになった。拭きもしないのにティッシュをわしづかみ流そうとするけれど、、、、ちょっと進歩。ズボンもほとんど自分で脱ぎ着するようになったし。
  最近家でも反抗期のせいなのかいじけやすい。夕食のハムをちょっとつまみぐいした後、満面の笑顔で「もっと食べる!」。「もうあとはパパが帰ってきてからみんなで食べよう!」とめぐちんが答える。すると次の瞬間「ハムもういらない!!」とおこっていじける。たとえ、その後に「じゃあ、ちょっとだけ。」と差し出しても、「ハムいらない!」と放り投げる。万事がそんな感じ。なかなかむずかしいお年頃だ。おしっこおむつはほんとに替えさせてくれない。無理やりやるとかな〜りへそをまげるし。ある日いままではうんちをしたら教えてくれたのに、教えてくれなかった。ひさびさにおむつかぶれができたよ。買い物も気分がのらないと自転車から降りてくれない。これも強硬すると激しい抵抗あるのみなので、店をかえざるをえなかったり。
  土曜日のめずのお昼寝。布団で本を読んだ後、めぐちんうとうと。ふと起きるとめずは眠れずごろごろ、しかも笑ってる。「お昼寝から起きたらアイスあげる!」と言ってもきかない、、、。「お昼寝しない人はあっちの部屋でひとりで遊んできて!」と言った。泣くか、怒るかするかと思ったら、、、なんと待ってましたとばかりに立ち上がった。すぐに「ママ、起きて〜!」「ママ、遊ぼう!」と戻ってくるかと思ったら、鼻歌うたったりぶつぶつ言いながらご機嫌に遊び続けてた。ここ最近5分とひとり遊びしなかったのに、、、1時間近くひとりで遊び続けてたよ。(汗)。なんだよほんとはひとり遊びできるんじゃん!! そんなにお昼寝したくないのねとその後はお買い物へ。帰ってきたら、めぐちんに足をばたつかせた。「痛いからやめて!」と言ってもやめずに続ける。「ママの顔みて!」と真剣に言おうと思っても、目をそらしなんだかへらへら笑ってる。めぐちんはめずを残し、かぐをつれ寝室へ。すぐに泣くかと思ったら、、、あきらかなうそ泣き、、、しかもふざけたうそ泣きがきこえ後を追ってこない、、、、しばらくして静かになった、、、そのまま寝てたよ。(苦笑)。昼寝から起きたら、なにかささいな理由でめぐちんにおこって手の甲をちょっとひっかいた。「痛い! ごめんなさいは!」というと「嫌!」といわんばかりに両手で顔を覆いうつぶせになった。めぐちんはほっておいて夕食づくり。し〜ん。無言でつっぷすこと10分。仕方なく、「仲直りしようか」と声をかけたら「ママ駄目〜!」と仲直り拒否。いや〜、おもしろいね。ひとすじなわではいかなくなってきたね。行動が予測不能。今まではだいたいの次の行動は予想通りに動いたのに。ま、これだけ書くと悪そうだけど、それ以外はかなりききわけよくて楽になってはいるんだけどねぇ。それとこの前、めずと同じとしの女の子を見て思ったけど、、、、、。やっぱり男の子はパワフルだよね。今日も夕食後超ハイテンション。わめくは、登るは、ジャンプするわ!! もう片時もじっとしてないの。性格や個性もあるけど、じょじょに男の子パワーはすごくなっていく気がする。日曜はK’sの誕生日。焼肉でもといただいた軍資金で焼肉屋へ。、、、が、プレイランドつき焼肉屋は改装中。ここだったらめずは焼肉食べず遊びまくってくれただろうに、、、。近所の焼肉屋にいったけど、動き回るめず。興奮状態でわたしたちが「あれやっちゃだめ、これやっちゃだめ」というとあっという間に「つまらない」と曇り顔。頼んだカルピスでいったん落ちつく。座布団に降ろすとぐずるかぐ。はっきり言って焼肉どころじゃなかった、、、。ほんとうはお子様クッパセットなるものを頼んで集中してひとりで食べてもらうはずだった、、。が、誤ってお子様クッパ単品を頼んでしまった。夫はめずに食べさせ動き回ろうとするめずの気をそらしながら自分も食べる。私はかぐを片手に焼肉焼いて食べる。いったいどこにはいったかわかりません。そそくさと退散。(汗)。めずは予想以上に肉を食べ楽しくて大満足そうだったけどね。はぁ、ただでさえめずずれでの外食はめずが落ちつかず嫌なK's。これでまた我が家はとうぶん外食も焼肉屋も遠のいた〜。
  K’sの誕生日当日は、めずも嬉しそうにケーキをほおばりながら「パパ、お誕生日おめでとう!」と何度も言ってたから一応わかってるもよう。
  

(4週目)H.17.4.25〜5.1
  
  ひどい電車脱線事故があった。夕方、めずが帰ってくるとTVに流れる事故の模様。めずは「あ、電車脱線しちゃったね」「電車こわれちゃったね」「おうちこわれちゃったね」とみいっていた。説明しなくても脱線してるってわかるんだ。(汗)。めずが語りかけてきたとき、何気なく言う「うん」。それが最近めずからつっこみが! 「うん、じゃないよ!」。確かになにかの片手間にから返事をすることもある。それを指摘されるのは仕方ない。おざなりなのがめずにもなんとなくわかるのね、、、。でも、「ママ、○○だよ!」と言われて、ちゃんときいていて「うん!」と相槌うつこともあるんだけど、それでもだめだしが、、、。「ママ、○○だね」と言われたら必ず「うん、○○だね」「△△ですごいねぇ。」とかこたえなくてはいけない、、、いつもいつもじゃめんどくさいぞ〜
  めずの糸きり歯はものすごくとんがっている。夕食後テンション高くジャンプしていためず。めぐちんは直接目撃しなかったけど、ジャンプか何かしていた時、サクッと舌をかんでしまったらしい。こういうときの抱っこは必ずK’sじゃなくてめぐちんへ。出血もしていて痛々しく直視したくないほど。デザートのりんごはちょっとづつ食べていたけど、最後に口からだしたものにはまだ血がついていた。翌日みたくないほど腫れていてしかもしみる感じ。食欲はあるけど、食べると痛い。あまり食べないので飲むエネルギー補給用ゼリーをあげたらごくごく飲んだ。夜には多少食べられるようになったかな、、、。
  些細なことで軽くひっかいたので「痛い! ごめんなさいは?」と言うといつもならすぐに「ごめんなさい」と謝るのに、両手で顔を覆い無言でしばらくつっぷしたり、、、注意すると理由を説明してもいじけることがでてきた。そのことを保育園の連絡帳にかくと「いろいろな感情が芽生えてきて甘えたりいじけたりあまのじゃくになったり、、、とめずくんの中でも複雑にからみあっているのでしょう。良いこと、悪いことの区別が分かるようにわかりやすく接していきたいと思います。」との答え。久しぶりに電車の公園にいくと、電車が通るとフェンスにしがみついて大興奮。大きな声で「電車、ばいば〜い!!」と手をふるめず。緑道で車をみても大興奮。園庭のベンチでごはん作りごっこ。「かおり先生、どうぞ!」と盛り付けするめず。「ありがとうね!」と言うと照れ笑い。オオカミごっこをして遊んでいたとき、保育士がみんなに食べられてしまうとそばに来て頭をなで「いいこ、いいこ」と何度もしてくれたそうだ。(笑)。あゆむくんが使っていたコンビカーが使いたくて取り合いに! コンビカーをひっぱりあってはいたけれど、随分手がでることが少なくなったそうだ。「あゆむくんがつかってるから後でね。」と話したけれど悔しくて悔しくて、、、。気分転換に緑道にいくとたんぽぽの綿毛をみつけすっかりご機嫌に。
  29日、ゴールデンウィーク初日、めぐちんの実家を目指した。時間はめずが眠くなる時間をねらって昼下がり。そしたらめずもかぐも寝ちゃったよ。前回はふたりともずっと起きてて両手に抱っこで大変だったのよね。やっぱりタイミングを選ぶということも大事なのね。いつもと違う道を通ったら、とある道の駅。、、、が、そこは道の駅と言うよりレジャースポット。今日はまさに夏日だったんだけど、大噴水の水遊び場はぱんついっちょの子供たちであふれ、、、こどもが一度に50人くらいのれそうな巨大トランポリンが砂に埋め込まれていたり、、、遊具もいろいろ、、、土地も広くてテントまではったりバーベキューもできる感じ。フリマもやっていた。思わずもったいなくてめずを起こしちゃったよ。実家につくと従兄弟のともくんがいた。年齢は2歳違い。前回会った時はめずはまだ歩けなかったからめずのほうは憶えていなかった。あまり年齢違いの子と遊ぶ姿をみたことがないのでめぐちんは興味津々。ともくんの仮面ライダーのおもちゃがつかいたいめず、、、同学年だと「か〜し〜て!」と言えるのに、、、お兄ちゃんで気後れするのか言えずにこっそりさわる、、「かしては?」とめぐちんがつっこむとお兄ちゃんに「はい!」と渡して自分はいらないそぶり。初日は微妙な距離感を保ちながらはりあうふたり。めずはともくんにいっしょにお風呂にはいろうとさそわれたけど拒否。でも気になって仕方ないみたいでず〜っとのぞいてた。その後、めずとめぐちんがお風呂にはいると、逆にともくんが何度ものぞきにきた、、、落ち着かない。(苦笑)。布団遊びはふたりで楽しそうに遊んでた。なんだかんだでこどもどうし絡むから親のわたしはちょっと楽チン。ま、時折泣きがはいるけどねぇ。夜は初めてママと離れてお泊りするともくんが寝付けないようで、めずとまとめて本を読んで寝かしつけ。問題だすとふたりではりあう、はりあう、、、。2歳違いということは、、、2年後、めずとかぐを同時に寝かしつけるとこんな感じなのね。(汗)。結局めずは撃沈したけど、ともくんは深夜0時までがんばってたなぁ、、、お昼寝もしてないみたいだけど、すごい。
  30日は、従兄弟のともくんといっぱい遊んだ。遊び相手はふたりのおじさんと、めぐちんと、おばあちゃんと順番で、、、。ともくんがホースでお花に水をあげると同じことがしたくて仕方のないめず。「か〜し〜て!」といってすぐに貸してもらえないといじける、、、。サッカーボールでおじさんと遊んでも、やはり2歳違い、、、たちうちできずくやしくて仕方ない。部屋のピアノもひとりがひくと、もうひとりが走っていってすかさずひく。「はんぶんこ」といいながらお互いに椅子の陣地とり、、、。前日ボールをぶつけたりして障子をめずがやぶってしまった。ともくんは「めずくんがやぶいちゃったの。。」とずっと言っていた。おばあちゃんは、今回だけやってもいいよとo.k.!そしたらふたりは目の色かえて破る破る。最初は仲良くやっていたのだけど、背の高いともくんのほうが高いところに届く。めずはそそくさと自分の食事椅子をもってきてどうだ!といわんばかりにやぶりだす、、、が、それでもともくんに負けるわけで、、、くやしくてしょうがない。夕方まだ明るいので、めぐちんがふたりをつれて児童館まで歩いてお散歩。まるで保育士、、、いや〜、保母さんって尊敬。子供ふたりつれた散歩だけでも大変なのに、ひとりあたり6人とかみてるんだもんねぇ。ようやくリラックスしてきたふたりは今日はお風呂もいっしょにはいった。従兄弟っていいね、、、いいライバルでもあるけれど、やっぱり子供同士のほうが遊んでいても楽しそう。K’sは土曜も含めカレンダーどおり仕事なのでめぐちんたちを置いてもどってしまった。そこで独身の兄が父親代わりで身体をはって肩車。するとともくんも負けじとパパに肩車をせがむ。おとなのみなさんもお疲れさま。お風呂はなんとともくんとともくんのパパと3人ではいったよ。成長したねぇ。頭洗われたら泣いてたけど。(笑)。
  1日は、従兄弟のともくんとしゃぼんだま遊び。やっぱりシャボン玉遊びって子供は大好きで、多少年齢が違っても性別が違っても遊べる遊びだよね。例のごとく電動シャボン玉をとりだしたらこどもたちはおおはしゃぎ。めずはなぜか今回は自分でする普通のしゃぼんだまをいっぱい楽しんでいたな。ふたりとも裸足で芝生をかけ回りすんごく気持ちよくて楽しそう。いっぱい遊んで、はりあったともくんの帰宅。めずは意外とばいばいはあっさりなのよね。いなくなったらなったで、はりあってできなかったことをひとつづつやって満足そう。(笑)。大好きなおじさんもおでかけで急に静かになった家。ところが、ここ数日留守にしていたグランパが帰ってきた。めずはグランパが大好きだ。グランパが帰ってきたら目の色かえておおはしゃぎ。ほんとに大好きなんだね。でも不思議と実家に帰ってからいつも必ずいるグランパがいないことに、なにひとつ質問がこなかったなぁ。
  従兄弟もかえってしまったし、、、午後からおむつからトレパンへ変更。おむつがぬれまくっても報告しないめず、、、おしっこもためてしないでちびちびしてるのでまだちょっと早いけど実家にいる間はできるだけトレパンで過ごすことに。これはおむつをはずしたいというより、、、布おむつだとうんちするまで最近おむつを替えさせてくれないめずに手を焼いているからというほうが大きい。それにおむつとズボンを自分で脱ぎ着するようになったのに、布だと横にならないといけないからね。それでおむつ替えが嫌な理由もあるのかと、、、。ふりちんでいれば勝手におまるに座りにいっておしっこしてくれるのだけど、それじゃあまり意味がないのでトレパン着用。今まではおまるでしかしなかったんだけど、おまる上部をトイレにセットしさそったらあっさりトイレでおっしこ。さそったら3〜4回しかかな? でもその間にもちょこちょこトレパン内におしっこ。ふと気付いた、、、これじゃお昼寝こまるじゃん! 結局そのまま寝ちゃって、トレパンにおしっこしてたけど、さすがトレパン、、、思ったほどの被害はなし。実家にいるのはあと約1週間、、、特に遠出の予定もないからちょっとでも慣れるといいんだけど、、、。
  最近毎晩寝る前に「こんとあき」「しょうぼうじどうしゃじぷた」を読んでいるわけだけど、、、よく飽きないなぁというほど繰り返しきく。そしてある日突然、覚えた部分をすらすら読み始めるからびっくり。今回は100文字ちょっとある1ぺージ分をすらすらほぼ正しくよみきってしまった!! わたしだって本をみなけりゃちゃんと文字をみずに正しくよめるかさだかじゃないのに。こどもの興味と記憶力ってすごい。こういうのをみると、こどもの興味にあわせてタイミングよく情報を提供したらすぐ覚えるよなぁと思う。やっぱりしまじろう効果もあるのかなぁ
、、。
  めずは男の子のせいか、そんなにかぐをかまったりとかはしない。ま、たま〜にやきもちをやいて「はんぶんこよ。」と抱っこを片膝わりこんでくるくらい。かぐの反応もまだまだ少ないしねぇ。ようやく最近ふたりがからむことがでてきた。かぐを歩行器にすわらせている間目の前に布製のおもちゃをおいておくと、つぎつぎに手にとってずっとはぐはぐ。手をばたばた動かすので、おもちゃが次々テーブル部分からおっこっていく。それをみるとめずが拾って「はい、どうぞ!」と口に含ませる。するとかぐはすかさず「がぶ」っとくいつく。それがめずはおもしろく「かぐちゃん、はいどうぞ! 食べた!」と繰り返している。ま、危ないので一応めぐちんも見守っていはいるんだけど、めずもわかっているのかおもちゃしか差し出さない。大好きなおやつ(本物の食べ物)をかぐの口に運ぶことは今のところまったくない。朝も「かぐちゃん、おはよう!」、帰ってきたら「かぐちゃん、ただいま〜」と存在をしっきり意識するようになった。めぐちんが「いないいないばぁ」をかぐにすると必ず隣にやってきていっしょにやる。かぐが笑うと「かぐちゃん、笑った〜!」とうれしそう。仲の良い兄妹になってくれるといいなぁ。

(5週目)H.17.5.2〜5.3
  
  トイレトレとして始めたトレパン。今日は「トイレは?」とまめにきくとトイレへ。自らいくことも! でも、3時間ぐらいの間、1時間と間をあけず、、、5回ぐらいいったかな? それでかろうじでもらさないって感じ。。。その後は公園にいったのだけど、遊びに行ったらもうだめだね。びしょびしょになっても平気で遊んでいたし、出先で紙パンツに変えたらまったくトイレにいかなくなったよ。(笑)。っていうか午後は「舌が痛い」騒動でそれどこじゃなくなったせいもあるけれど、、、。数日前に噛んでしまった舌、、、傷口は表立ってはだいぶよくなってるようにみえるし出血もまったくない、、、。でも周囲が口内炎になってしまったのだろうか、、、なにか食べるとべろが痛いらしいのだ。ちょっとづつひどくなっているのか、だんだん食べれるものが減ってきた。痛くて口をあいているからかよだれもでている。最初は勢いで食べても、思い出したように「いた〜い」と舌をだし泣きがはいる。口内炎の薬をぬろうとすると拒否。痛くてべろを出した隙に薬をぬったら、かなり不快そうにべろを元の位置に戻せなくなった。最後はかろうじで食べれたのは市販のプリンかな、、、。夜はそそくさと布団へ、、、でも思い出したように「べろかんじゃった、、、いた〜い!」と何度も泣いて起きてちょっとかわいそうだった。水分はなんとかとれてるけど、ひどくなるようだと心配だ。その後、口内炎は停滞中、、、。好きなものは勢いで食べるけど、我に返ると痛みを感じ舌をだして「痛い!」と訴える、、、。それでも、食事以外は元気。朝から庭にはだしで飛び出し部屋に戻ってきません。(汗)。おじちゃんが使用したテントを干すのに庭にテントをひろげたら大喜び。庭を走り回り、砂遊びで真っ黒になり、遠くまで歩いて散歩にでかけたり、、、。裸足の良さをおぼえて靴をはきません、、、。トレパンはかろうじではくけど、ズボンははいてくれず、、、そのままトレパンいっちょで散歩にいってしまったほど、、、。お昼寝は布団に横になったらあっという間に死んだように寝てしまった。それでも眠りの浅くなった瞬間は、無意識に舌を伸ばし痛そうな表情をしているのがみていて痛々しい、、、。そうそう、大好きなグランパが連日おでかけで、おじちゃんやおばあちゃんといっぱい遊んでもらっているめず。そんなめずに「おじちゃんとグランパどっちが好き?」ときくと笑顔で「グランパ」。「おばあちゃんとグランパどっちが好き?」ときくと笑顔で「グランパ。」。これではおじちゃんもおばあちゃんもがっくりだ。(笑)。「お風呂は誰とはいる?」ときくとおばあちゃんのご指名。はめをはずしすぎて誰かに怒られると、そそくさと別な人にのりかえる、、、現金な奴め! めぐちんのところにくるのは、舌が痛くてぐずる時と遊び相手がいないとき。(笑)。
  あ〜、めずの2歳4ヶ月も瞬く間に過ぎてしまった。気がつくと会話がちゃんと成立して、めずの話す内容もしっかりした文章になってきたなぁ。10日ほど鼻たれだったけど、結局それ以上ひどくならなかったし、、、ほんと半年以上病院いらずだ。丈夫になったよ。

(2歳3ヶ月へ)  (2歳5ヶ月)